高松宮記念の傾向(過去10年のデータ分析)

→ 【無料】, の予想はこちら

高松宮記念の過去10年の各種データ(2006年~2015年)

人気データ

1番人気 【3-1-3-3】
2番人気 【1-2-1-6】
3番人気 【3-1-3-3】
4番人気 【3-1-0-6】
5番人気 【0-1-0-9】
6番人気 【0-2-0-8】
7番人気 【0-0-0-10】
8番人気 【0-1-0-9】
9番人気 【0-0-0-10】
10番人気 【0-0-1-9】
11番人気 【0-0-1-9】
12番人気 【0-0-0-10】
13番人気 【0-1-0-9】
14番人気 【0-0-0-10】
15番人気 【0-0-1-9】
16番人気 【0-0-0-10】
17番人気 【0-0-0-10】
18番人気 【0-0-0-10】

成績が良いのは1,3番人気。勝率・複勝率がともにトップで馬券に絡む確率は高い。5番人気以下からは過去10年で勝馬は出ておらず。1,3番人気を中心に中穴を絡めるといった堅い買い方が無難か。人気上位のレベルは高く、基本的には紛れが少なく堅い決着となることが多い。

オッズ

1.0~1.9 【1-0-0-0】
2.0~2.9 【0-0-3-1】
3.0~3.9 【2-1-0-1】
4.0~4.9 【2-2-1-2】
5.0~6.9 【1-1-1-9】
7.0~9.9 【4-2-1-5】
10.0~14.9 【0-2-0-12】
15.0~19.9 【0-2-0-11】
20.0~29.9 【0-0-0-26】
30.0~49.9 【0-0-0-21】
50.0~ 【0-1-3-58】

抜けた馬が一頭、というシチュエーションはあまりなく、上位2,3頭が似たようなオッズを出すケースがほとんど。単勝オッズが10倍以上の馬からは勝馬はナシ。勝馬で一番多いのが7.0~9.9倍で4勝。連対率も一番良く、逆に3倍以下の馬は5頭中3頭が3着に入着していることから信頼度は7.0~9.9倍の方が高い。

脚質

逃げ 【1-0-1-7】
先行 【2-2-2-29】
差し 【6-6-5-50】
追い込み 【0-1-1-48】
マクリ 【0-0-0-0】

本来短距離戦は逃げ・先行が有利な傾向にあるが、高松宮記念については差し馬が優勢。3,4コーナーと最後の直線の入り口付近まで長い下り坂が続くため、コーナーでひと息入れる先行馬に対して、下り坂を利用して外から一気に加速というケースが多く見られる。最後の直線も長く、差し馬が脚を残していればスピードは乗せやすい。

枠順

1枠 【0-0-3-17】
2枠 【3-1-0-16】
3枠 【2-0-1-17】
4枠 【1-1-0-18】
5枠 【1-1-1-17】
6枠 【2-1-1-16】
7枠 【1-2-2-23】
8枠 【0-4-2-23】

2,3枠の成績が良い。1枠からも3着が3頭来ているので、どちらかと言えば内枠が有利な傾向。とは言えまんべんなく絡んでいるので大きな差はないと見ていいだろう。

性別

牡馬 【8-8-8-114】
せん馬 【1-0-0-2】
牝馬 【1-2-2-31】

圧倒的に牡馬が中心。牝馬やせん馬の出走馬自体が少ないので、一概に牝馬・せん馬が悪いとは言い切れないが、牡馬に勝るような強い馬でない限りは割り引いて考えてよいだろう。

年齢

4歳 【0-1-3-29】
5歳 【6-4-2-34】
6歳 【1-5-2-37】
7歳 【2-0-2-27】
8歳~ 【1-0-1-10】

5歳馬が圧倒的に好走率が高い。高齢馬の出走も少なくないが、基本的には5歳の馬が中心。

所属

美浦 【2-3-3-45】
栗東 【8-7-7-101】
地方 【0-0-0-1】

関西馬が優勢。出走数自体関西馬が多いので致し方無い数字だが、関東組は狙いにくいデータとなっている。

間隔

勝馬 前走 間隔
2015 エアロヴェロシティ チェアマンズスプリント(G1) 中5週
2014 コパノリチャード 阪急杯(G3) 中3週
2013 ロードカナロア 阪急杯(G3) 中3週
2012 カレンチャン オーシャンS(G3) 中2週
2011 キンシャサノキセキ オーシャンS(G3) 中2週
2010 キンシャサノキセキ オーシャンS(G3) 中2週
2009 ローレルゲレイロ 阪急杯(G3) 中3週
2008 ファイングレイン シルクロードS(G3) 中6週
2007 スズカフェニックス 阪急杯(G3) 中3週
2006 オレハマッテルゼ 阪急杯(G3) 中3週

graph

中心となるのは阪急杯組とオーシャンS組で、勝馬は全て前走が重賞。OP・条件戦の馬は馬券にも絡んでおらず、割り引いて考えて良いだろう。

 

高松宮記念の歴代勝馬(’06~’15年の過去10年)はコチラ

 

昨年の高松宮記念(2015)に引き続き今年も三連単勝負がアツい?!

強い先行馬2頭を軸に、相手には堅めと穴馬を絡めて絞った三連単の2頭軸で勝負。穴馬が来ればもう少し配当は見込めたが、怖い香港馬を馬券に入れておいて正解だった。そして軸2頭をピンポイントで的中できたことが何よりも嬉しかった。

【昨年の高松宮記念(2015)の的中実績】

-軸馬-

  • ⑮ハクサンムーン(6番人気)
  • ⑯ミッキーアイル(3番人気)

-相手-

  • ④エアロヴェロシティ(4番人気)
  • ⑥サドンストーム(10番人気)
  • ⑬ダイワマッジョーレ(2番人気)
  • ⑭トーホウアマポーラ(13番人気)
  • ⑱ストレイトガール(1番人気)

20150329

-三連単配当-

④-⑮-⑯ ¥81,560

haitou

今年も逃げ馬が多数揃っているが、一体どの馬が残るだろうか。先週の中京は雨の影響もあってか外差しも決まっている。逃げ・先行が多く、差し馬勢にとっては有利な展開も・・・。取捨選択は困難を極める。

しかし今年は逃げ馬ハクサンムーンやローレルベローチェが妙味あるオッズとなっており、今年の三連単は高配当が見込めるかも?!今年の高松宮記念は三連単で勝負が絶対にアツい!

→ 【無料】, の予想はこちら

3連単1点勝負

You may also like...

3 Responses

  1. 2016年3月3日

    […] →高松宮記念の傾向(過去10年のデータ分析)はコチラ […]

  2. 2016年3月4日

    […] 高松宮記念の傾向(過去10年のデータ分析)でも記したとおり、過去10年の勝馬10頭のうち8頭が阪急杯(5頭)とオーシャンS(3頭)から来ている。今年2016年の阪急杯組・オーシャンS組は […]

  3. 2016年3月14日

    […] 決着が2回もある。二桁人気の馬も馬券に絡まないこともないが、過去10年で絡んだ二桁人気は全部で5頭おり、連対したのは1頭のみ。(高松宮記念の傾向(過去10年のデータ分析)参照) […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

[PR] 競馬予想に役立つ無料情報サイト

最新のレース情報を毎週配信。三連単の予想を無料でお手伝い。